【働く側の事情】UberEats(ウーバーイーツ)で副業ってどうなの?

  • 2020年12月8日
  • 2021年4月10日
  • 副業
  • 8view
  • 0件
副業初心者
副業初心者
UberEats(ウーバーイーツ)って利用した事はあるけど、働く側はどんな感じなの?
副業くん
副業くん
ならUberEatsで働いた事がある僕が教えてあげる!
副業初心者
その見た目で働けるんだ(笑)
副業くん
中の人が…細かい事は気にしないの!

今回は、UberEatsを利用する側ではなく、働く側に注目して行きたいと思います。

今回の記事内容

  • UberEatsの仕事内容
  • UberEatsを副業にするメリット

副業として人気のUberEatsについて理解しておくと、あなたの仕事の幅を広げることにつながります。

UberEatsの仕事内容

UberEatsの仕事内容

UberEatsは、自転車やバイクなどを使い、レストランやファーストフードの料理をお客さんの元に届ける出前サービスです。

元々アメリカのUber社から伝わったサービスですが、今では日本でも多く利用されているサービスです。

仕事の大まかな流れ

UberEatsは、専用のスマホアプリを使用して、注文~お届けまで全て完了することができます。

大まかな流れは下記の様になっています。

  1. 注文が入る(アプリに通知)
  2. 店に料理を取りに行く
  3. お客さんに届ける

お客さんはアプリ上で精算している為、お金の受け渡しは必要ありません。

UberEatsの基本料金

UberEatsの基本料金は基本的に上記の様になっています。

まず収入の元になる上記の3つが、どの様なものなのか解説します。

基本料金

まず基本料金とは、下記の3つを足したものを示します。

  • 受取料金:店から料金を受け取った時の料金
  • 受渡料金:注文者に料理を渡した時の料金
  • 距離料金:店~配達先までの距離に対する料金

また基本料金の基準は、配達エリアによって異なります。

受け取り料金 受け渡し料金 距離料金
東京・埼玉・千葉 265円 125円 60円/km
横浜・川崎 250円 120円 60円/km
名古屋・京都・大阪・神戸・福岡 215円 105円 60円/km

←表を左右にスクロール出来ます→

サービス手数料

サービス手数料とは、UberJapanに支払う手数料のことです。

先ほど説明した基本料金に下記の%を欠けた金額を指します。

サービス手数料は、基本料金に上記パーセンテージをかけた金額です。

サービス手数料
東京・埼玉・千葉 10%
横浜・川崎 10%
名古屋・京都・大阪・神戸・福岡 10%

ここまででよく分からないという人もいると思うので、具体例を見て行きましょう。

具体例:東京で5kmの配達

  • 基本料金【受取料金265円+受渡料金125円+距離料金60円×5km】=690円
  • 690円−サービス料10%【690×0.1=69円】=621円

ここまでの説明だけで計算すれば、621円が給料になります。

インセンティブ

インセブティブとは、簡単にいうとボーナスみたいなものです。

具体的には、ブースト・クエストの2つの条件を満たす事で発生します。

ブースト:需要の高いエリア・時間帯で発生

「需要の高いエリア」や注文がたくさん入る時間帯「11時〜13時」「18時~21時」などに発生する可能性が高いです。

この条件を満たす事で、特別にボーナスが加算されます。

クエスト:雨の日・配達回数に応じて発生

配達員の少ない「雨の日」や積極的に配達している人などが対象になります。

この条件を満たす事で、特別にボーナスが加算されます。

ここまでを踏まえて、おおよそ時給換算すると下記の様になります。

  • 初心者:時給500円〜1000円程度
  • 中級者:時給1,000円〜1,500円程度
  • 上級者:時給2,000円〜

ベテラン配達員の中には、サラリーマン以上稼いでいる人も存在します。

UberEatsを副業にするメリット

UberEatsを副業にするメリット

UberEatsを副業として、紹介しているのにはきちんとメリットが存在するからです。

大きく紹介すると、上記の3つとなります。

自由に働ける

>UberEatsは自由に働けるのが1番のメリットと言われています。

資格なども必要なく、髪型・服装も自由です。

副業初心者
だから副業くんも働けたんだね!
副業くん
そうだよ。僕でも自由に働けるんだよね!

また働き方も、30分からでも簡単に働くことができ、週末だけでもOKです。

なので働きたい時に自由に働けるので、副業として有名になっています。

毎週給料がもらえる

UberEatsは月曜日~日曜日までの給料が、次週の水曜日に支払われます。

なので、直ぐにお金が必要という人なども有効活用できます。

また銀行口座は事前に登録しておくので、その後手続きは必要ありません。

休日ボーナスが存在する

休日や祝日、雨の日など、人数が少ない時に出金すれば、特別にボーナスが発生することがあります。

地域などによって異なりますが、11時~22時まで稼働して1日20,000円以上稼ぐ人もいます。

UberEatsの始め方

UberEatsの始め方

UberEatsを始める際は、下記の3ステップで完了します。

クリックすると詳細までスキップする事ができます。

Webから申し込み

UberEatsホームページにアケセスして、アカウント登録しましょう。

そこで身分証明書を登録しましょう。

これだけでアカウント作成ができます。

準備すべき事

アカウントを作成した後、登録会場に行く必要があるのですが、その前にきちんと準備すべき事があります。

クリックすると詳細までスキップする事ができます。

アプリをダウンロードしておく

Uberドライバー専用のアプリをダウンロードしておきましょう。

「UberDriver」で調べると出てきます。

登録会に行く前にダウンロードしておくと、時間を短縮することができます。

プロフィールの写真を撮る

事前にプロフィール写真を設定しておくと、時間を短縮することが可能です。

振込先を登録しておく

事前に給料振込先を登録しておく事で、登録会で時間を短縮する事ができます。

またキャッシュカードを持参しないで済むので、楽になります。

車両レンタルについて

車両をレンタルする場合は、登録会場に行く前に申し込むことが可能です。

実際にレンタルできるまで、1~4日程度かかるので早く仕事を始めたい方は、事前に申し込んでおくことをおすすめします。

登録会場へGO

現在登録会場は各地に存在します。

東エリア

  • 恵比寿
  • 秋葉原
  • 新宿
  • 横浜
西エリア

  • 心斎橋
  • 京都
  • 神戸
  • 名古屋
  • 福岡

この様に各地に存在します。

また行く際には、スマホ・銀行口座を念のため持参する様にしましょう。

今日からUberEatsで副業を始めよう

UberEatsの仕事内容

ここまでの手順を全て終えれば、あなたもUberEatsの配達員です。

記事中盤でも軽く説明しましたが、サラリーマン以上の給料をもらえている人もいます。

本業+副業(UberEats)をすると、

今の倍近く稼ぐことも十分可能です。

今回は当サイトに記事を読んでいただきありがとうございます。

副業についてもっと知りたいという方は、下記のボタンから当サイトのトップページをご覧ください。

トップページはこちら