妊娠中に在宅ワークで稼ぐ!おすすめの仕事は?

  • 2020年10月27日
  • 2020年10月27日
  • 副業
  • view
  • 0件

本当は働きたいのに妊娠をきっけかに会社を辞めざるを得なくなった、妊娠中の体調面の不安から仕事が続けられなくなった、など

これまで働いてきた方は仕事を辞めて、ただ家事を毎日やるのはつまらないと感じるでしょう。

妊婦
妊婦

子供が生まれるまで働けるときは働いて少しでも収入を得たい。
妊婦でもし仕事はやりたい!でもどうやって稼げばいいの?

そんな妊婦さんたちの新しい働き方の選択肢として、在宅ワークに取り組むという方も増えています。

そこで妊婦でもできる在宅ワークの種類仕事内容や、在宅ワークを行う際の注意点などをご紹介します。

在宅ワークの種類

在宅ワーク

在宅ワークとは、オフィスなどに出勤せず、自宅で働くことです。
仕事の内容によりますが、自宅以外の場所で働ける場合もあります。

在宅ワークの種類は大きく【IT系、物販系、スキル系、事務系】の4つに別れます。

順を追って説明していきます。

IT系

IT系

まずIT系の在宅ワークには、どの様な物が存在するのか紹介します。

IT系の在宅ワークは、パソコンに関する自身のスキルを生かす事ができます。

パソコン作業が得意な方やパソコンに興味がある方はおすすめです。

ライティング

依頼内容に応じて文章を作成する仕事です。

報酬は案件単位、または文字単位で定められており、数百字程度の商品の口コミから、数万字の専門的な記事の作成まで、難易度や文章量の異なるさまざまな案件があります。

特に、企業が運営するオウンドメディアの記事執筆の仕事が多く、未経験でも受けられる案件が多数あります。

レベルの高い文章が書ける人、特定の分野に詳しく専門的な内容の記事が書ける人などは、単価の高い仕事ができます。

依頼者の希望に沿う文章を書くため、スムーズにコミュニケーションをとることも求められ、信頼されて継続的な案件を任されれば、収入が安定するでしょう。

ブログ運営

個人のブログを運営し、広告収入を得るビジネスになります。

ブログに商品やサービスの広告を掲載し、その商品やサービスが売れた場合に報酬を受け取れる「アフィリエイト」や、広告がクリックされた回数に応じて報酬を得られる「Google AdSense」というサービスを利用することができます。

ブログの人気が高まって多くの閲覧者を集められるようになれば、多額の収入を得ることができます。

簡単そうに見えますが、多くの閲覧者を集めるのはかなり困難です。

ブログが認知されないうちはほとんど収入が得られないため、根気強く記事を書いてブログを続けることが必要になります。

自分の好きなことをテーマにしたブログなら、続けやすいでしょう。

物販系

物販系

物販系の在宅ワークとは、ハンドメイドなどの作業が主になります。

細かい作業が得意な方や手先が器用な人におすすめしています。

ハンドメイド作品販売

オリジナルのハンドメイド作品を製作して販売する仕事になります。

商品の例としては、ビーズやシルバーなどのアクセサリー、あみぐるみ、家具など。

フリマアプリを利用したり、ネットショップを開設したりして不特定多数の人に販売することができます。

ハンドメイド作品の販売に特化した「minne」「creema」などのサイト・アプリもあり
実店舗を開くのと異なり、資金や設備などがなくても始められます。

趣味を活かして楽しみながら収入を得られるのが魅力です。

ドロップシッピング

ドロップシッピングとは、簡単に言えば「在庫を持たないネット販売」

ドロップシッピングサイトに登録して取り扱う商品を選び、その商品を自分のネットショップで販売します。
商品を仕入れる必要はありません。

注文が入ったらメーカーにそれを伝え、メーカーから直接商品を買い手に送ってもらうという仕組みになります。

在庫を抱えるリスクがなく、商品を梱包して発送するなどの作業を行う必要がありません。
総合的にリスクが小さく、堅実なビジネスであると言えます。

ただ、業界最大だったサービスも2020年にサービスを終了したことから、往来のDSPを使用したドロップシッピングサービスで長く稼ぎ続けることが難しくなってきているのが難点。

スキル系

スキル系

スキル系の在宅ワークとは、自身の長所を生かせます。

スキル系の在宅ワークを始める方は、誰にも負けないスキルを持っている方や長所を生かしたい人が多いです。

レッスン講師

音楽や語学、料理、といった自分のスキルを生徒に教えるビジネスになります。

自宅を教室としたり、ビデオ通話などを使ってオンラインで教室を開いたりすることができます。

大手のスクールなど競争相手は多いですが、丁寧でわかりやすいレッスンを行って人気が高まれば、十分な収入を見込めるでしょう。
長期的なカリキュラムを組めば、収入の安定化を図れます。

SNSやブログ、動画サイトなどを使って宣伝するのも効果的ですね!

ネット声優

演技力や声質を活かし、インターネット上で動画やゲームなどの音声担当を請け負う仕事です

Youtubeなどへ動画を投稿して広告収入を得るビジネスが流行しているため、動画のナレーションなどを行うネット声優の需要が拡大しています。

ですが、多くの仕事を受注できるかは実績に依るところが大きいので、根気強く活動を続けて実績を積んでいくことが必要になります。

マイクなどの機材はもちろん、音声データを編集する技術などもある程度必要です。

事務系

事務

事務系の在宅ワークとは、その名の通り事務作業を全般とした物です。

事務系の在宅ワークは、単純作業が苦にならない人がおすすめです。

データ入力

パソコンを使い、ファイルに各種の数字やテキストを入力する仕事になります。

在宅ワークではメジャーな仕事です。

データ入力は、顧客名簿やアンケート結果などのデータを表計算ソフトのファイルに入力する、紙に印刷されているデータをコンピュータのデータに入力し直す、といった作業内容が多いです。

レシートをスキャンして経理ソフトのデータに移すような仕事もありますが、
タイピングができて、ある程度パソコンのソフトの使い方が分かる人なら誰でも始められます。

納期を守り、ミスのないよう正確に作業することが最も重要になります。

文字起こし

録音されたテープや録画された映像データを聞きながら、音声のとおりに文字を入力してテキストデータ化する仕事になります。

企業の会議や、インタビューなどの内容を文字に起こす案件が多くあります。
紙に記されている議事録などをパソコンに入力する場合もあります。

音声が聞き取りづらく文字に起こせなかったり、専門用語を正しく聞き取れなかったりといった難しさはありますが、基本的には誰でも始めやすい仕事と言えるでしょう。

効率よく稼ぐには素早いタイピング技術が必要になります。

怪しい業者やクライアントには要注意

怪しい

クライアントの中には、不当に安い報酬を設定する、突然連絡がとれなくなるなど、信頼できない企業・個人もいます。

また、詐欺のような手法で在宅ワーカーを狙う業者もいます。

高額の教材や機材などを販売してきたり、紹介料や登録料などの名目で高額の請求をしてくるのです。

「簡単に高収入を得られる仕事がある」など言っている業者、仕事を始める前の段階から支払いを要求してくるような業者には注意したほうがよいでしょう。

まとめ

在宅ワーク

在宅ワークは個人や家庭の事情に合わせて働けるのがいいところです。

自分の生活、環境にあった職業を選びましょう!

副業についてもっと知りたいという方は、下記のボタンから当サイトのトップページをご覧ください。

トップページはこちら