マッドハニーの副作用について少し話そうか

この記事を読むべき人

  • マッドハニーの副作用について興味がある人
  • マッドハニーについてしっかり知りたい人
  • マッドハニーの購入を考えている人
  • マッドハニーにどれくらい副作用があるか事前に知っておきたい人

マッドハニーの副作用

マッドハニーの副作用
今回は最近流行りのマッドハニーについての副作用を中心に解説していきましょう!

ロイヤルハニーやトリップハニーなど様々なはちみつの中マッドハニーの副作用についてです。

「マッドハニー中毒」はグラヤノトキシンを含む蜂蜜を喫食することで起こる。 グラヤノトキシンはツツジ科の植物が生成する神経毒で、神経や筋肉に影響を及ぼし得る。 中毒症状はめまい、脱力感、大量の発汗、唾液過多、感覚障害、悪心、嘔吐等である。 病状が重い場合は低血圧やショックに至ることもある。

簡単にまとめますと、このような副作用がみられます。

これからはこの症状を深掘りし、私自身の体験も織り交ぜ話していきますね。

いろいろな副作用が見られるんだね…なんだか少し不安になってきた。

摂取後1時間程で症状

私自身マッドハニーをスプーン一杯くらい摂取してみて感じたことがこの摂取後1時間という時間です。

まずは顔の筋肉が少し緩むような感じがしました。その後全身の力がリラックス状態になりふわふわしている状態です。
でも頭は冴えている、そのような少し言い表せれないような不思議な感じでした。

脈拍が上がる

脈拍が上がる
これはサウナ後やお酒を飲んだ際に脈拍が上がる感じと少し似ています!

体はリラックスして筋肉が緩み、心臓が少し活発に。

これは味わったことがある人にしか少しわからないかもしれません…
マッドハニーはどの国でも合法なはちみつなので問題なく使用できます!気になる方は試してみてください。

食品安全委員会のデータ

香港食物環境衛生署食物安全センター、マッドハニー中毒(mad honey poisoning)を紹介する文書を公表
香港食物環境衛生署食物安全センターは8月9日、マッドハニー中毒(mad honey poisoning)を紹介する文書を公表した。概要は以下のとおり。
先ごろ、香港の医学文献において、友人が海外で購入した蜂蜜を喫食後に、「マッドハニー中毒」を起こした患者の事例が報告された。
「マッドハニー中毒」はグラヤノトキシンを含む蜂蜜を喫食することで起こる。グラヤノトキシンはツツジ科の植物が生成する神経毒で、神経や筋肉に影響を及ぼし得る。中毒症状はめまい、脱力感、大量の発汗、唾液過多、感覚障害、悪心、嘔吐等である。病状が重い場合は低血圧やショックに至ることもある。
 市民は、信頼できる販売店や養蜂場で蜂蜜を購入すべきである。グラヤノトキシンが含まれる蜂蜜を喫食すると、喉に灼熱感を生じることがある。蜂蜜に苦みや渋みがある場合は廃棄すべきである。市民は蜜源の花の種類について、できるだけ知らなければならない。海外ではトルコの黒海地域の蜂蜜に関連したグラヤノトキシン中毒の発生事例があることから、当該地域への旅行者は特に注意しなければならない。
引用食品安全委員会

肥満になる

肥満になる
お酒でもいえることですが、マッドハニーの食べ過ぎには要注意です。

マッドハニーは蜂蜜です。砂糖などより太りにくいのは間違い無いのですが、食べすぎると糖尿病になるケースも考えられるので注意が必要です。

日本で販売されているマッドハニーの商品でも、1日30mlの使用制限をしていたり、過剰摂取をしないような注意喚起が行われています。

また、マッドハニーは適量を摂取することで体にも良い効果を与えてくれます

マッドハニーの効果

最後にマッドハニーの良い効果について少しだけ触れて終わりにしましょう!

  • 不安、ストレス、全身の痛み、高血圧、胃の病気、片頭痛などの症状の治療
  • ダイエット効果
  • 美容効果
  • 風邪の予防
  • 上記のような良い効果も多くあるのです!

    まとめ

    本記事ではマッドハニーの副作用について詳しく解説していきました!

    様々なはちみつがある中、マッドハニーが1番と言っていいほど私は使い勝手もいいし効果も絶大と思います。

    自分が1番良いと思ったはちみつを使うのが1番良いのでいろいろ試してみてはどうでしょうか!

    では今回はここら辺で〜