【副業に役立つ!】高収入が目指せるおすすめ資格【5選】

  • 2020年11月13日
  • 2020年11月13日
  • 副業
  • 1view
  • 0件

資格がなくても副業は沢山あるため、資格が絶対に必要という事はありません。

ですが、資格を持っていれば信頼度が増します。
資格を持っていればできる仕事が増えて、収入を増やすこともできます。

「副業をはじめるにあたり、資格を取得したい」
「自分の保有している資格が生かせる副業はある?」

このように思った事はありませんか?
副業にいかせる資格や資格を取るメリットや効率的な勉強法を紹介します。

自分に合った資格の選び方

資格

資格を取得するのは簡単な事ではありませんb。

資格を取得するのならば自分に合って、なおかつ仕事に活かせるものを選ぶことがおすすめです。

クリックすると詳細までスキップする事ができます。

自分のスキルを極められるもの

本業に活かせる資格を取得したい、得意な事のスキルを極めたい。
と思っている方は上級資格を目指しましょう。

副業に加え、本業でも使える資格は取っておいて損はしません。

将来役に立ちそうな資格を選ぶ

今必要な資格ではなく、何年後かに役に立つであろう資格を取得するのも一つの手段です。

今の仕事で昇進するにはどのようなスキルが必要か考えると、取得すべき資格が見えてきます。

例えば管理職になったり、開業したりすることを見据えている方は、会計公認士税理士中小企業診断士を取得するのがおすすめです。

本業とのギャップがある資格を選ぶ

本業とは全く関係のない資格を取るのはいかがですか?

そこで、大前提なのは資格取得にあたって自分が『興味があるか』という事です。

興味のない資格を取得しようとすることは、ただの苦でしかありません。

珍しい資格は話題性があります。
また、今までと違う視点や価値観を得て、思いもよらないアイデアが浮かぶようになったりするメリットもあります。

資格を取得するにあたってのメリット・デメリット

メリットデメリット

メリット

・専門性の高い副業、仕事ができる
全ての会社で貰えるわけではありませんが、会社によっては資格手当がもらえる場合もあります。

・知識が身につく、スキルアップに繋がる
資格を取得するという事は専門知識も高まり、スキルアップに繋がります。

・転職に有利になる
資格を取得しておけば転職をする際などにも役立ちます。
また、資格がなければ出来ない職業もありますよね。

デメリット

・取得の際に時間やお金がかかる

受験料、受講料、教材費などにお金がかかってきます。
また仕事をしながら資格を取るにせよ、時間を作ることが必要になります。

・身に着けた知識が必ず活かせるとは限らない

知識やスキルをどう活用するかは自分次第です。

おすすめな資格

資

資格は様々な種類があります。

なかでも仕事に役立つ資格を紹介していきます。

クリックすると詳細までスキップする事ができます。

簿記3級〈取得までの期間:3ヵ月〉

簿記とは、会社の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにするための技術のことです。

簿記は、企業の分析を行う上では欠かすことができません。

簿記3級の資格を取得すると商業簿記の基礎的な知識を習得することができ、経理関連書類の処理、および青色申告書類の作成がおこなえるようになります。

そのため、簿記3級を取得すると、基本的な会計業務や経理業務で活躍することができるのです。

ファイナンシャルプランナー3級(FP)〈取得までの期間:3ヵ月〉

ファイナンシャルプランナーとは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。

個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。

中小企業診断士〈取得までの期間:2年以上〉

「中小企業診断士」は、中小企業の経営課題について診断し、助言を行うための資格です。

企業の成長戦略を立てたり、それを実行するためのアドバイスを行ったりします。

そのため、資格取得のためには企業の経営に関わる知識を、横断して身につけておく必要があるでしょう。

学習期間は、2年以上の長期に渡って必要になるかと思われます。

税理士〈取得までの期間:3年以上〉

税金の専門家である「税理士」は、個人から中小企業までの税金に関わる業務の全てをサポートできるようになる資格です。

資格取得後は税務書類の作成や、税務の代行業務を行えるようになるほか、税務に関する相談に応じることも。

受験するには大学で法律や経済学を学んでいる必要があり、実務経験も必要です。

フードアナリスト

フードアナリスト資格は、「食事」についての資格です。

レシピサイトで人気を集めたい方や、週末だけカフェをオープンしたい方、料理研究家として活躍したい方などに人気があります。

特に主婦の方にとって料理は身近なものでしょう。
フードアナリストの資格を取得することで、食事のプロとして活躍する道が見えてくるかもしれません。

まとめ

勉強

仕事をしながら資格を取得するにあたり、効率的な勉強をすることが大切です。

効率のいい勉強のやり方

  • 『勉強をする時間を決めておく』
  • 『取得までの期間を決めておく』
  • 『隙間時間を活用する』

資格を持っていて、損をすることはありません。

本業、家庭の事を控えた上で、自分の生活にあった資格を選びましょう!

副業についてもっと知りたいという方は、下記のボタンから当サイトのトップページをご覧ください。

トップページはこちら