【幻覚トリップ】マッドハニーでトリップを味わえる?

マッドハニー

海外で、”マッドハニー”と呼ばれる伝説のはちみつを摂取すると、トリップ体験ができるそう…

マッドハニーで実際にトリップ体験ができるのか、今回はまとめました。

・マッドハニーの効果
・マッドハニーでトリップするの?
・トリップにおすすめなマッドハニー紹介

マッドハニーの期待できる効果

マッドハニーとは

✓マッドハニーとは
ヒマラヤ山脈に咲くツツジの花から作られた、ネパール原産の特別で独特なはちみつであり、”グラヤノトキシン”と呼ばれる自然界の毒が入っています。
この”グラヤノトキシン”には有効成分がたっぷり含まれており、”トリップ”のトリガーとなります。

マッドハニーを食べたらどんな感覚になる?

僕の実体験を元に、マッドハニーを食べて感じたことをまとめました。

一口(5g程度)を食べた感想となります。

✓マッドハニーを食べた直後
・舌がピリピリ痺れる感じ
・ドッと体が重くなる
✓マッドハニーを食べて10分後
・体が重い感じ
・リラックスしているような、落ち着いたような気持ち
✓マッドハニーを食べて30分後
・眠いような、体が重い感じ
・徐々に効果は薄れていく
✓マッドハニーを食べて1時間後
・眠たい(気のせいかも)
・体調はほぼ元に戻った感じ

よく、サウナで”整う”みたいな感じの言葉があると思いますが、同じような感覚です。

マッドハニーの効果

マッドハニーの効果
マッドハニーには、有効成分”グラヤノトキシン”が身体に、このような効果をもたらします。

✓沈静効果
✓向精神作用
✓ストレス軽減
✓リラックス効果

マッドハニー違法性

マッドハニーは日本国内では完全合法です。

幻覚作用のある、”グラヤノトキシン”
この自然界の毒成分は、日本では規制が無く安心して摂取することができます。

幻覚作用や媚薬効果のある成分は”違法”ではないかという印象がありますが、マッドハニーは合法的なはちみつです。

マッドハニーの危険性

✓18歳未満は使用注意

「マッドハニー中毒」はグラヤノトキシンを含む蜂蜜を喫食することで起こる。 グラヤノトキシンはツツジ科の植物が生成する神経毒で、神経や筋肉に影響を及ぼし得る。 中毒症状はめまい、脱力感、大量の発汗、唾液過多、感覚障害、悪心、嘔吐等である。 病状が重い場合は低血圧やショックに至ることもある。
※食品安全関係情報詳細参照

マッドハニーは基本的に、天然のはちみつなので健康的な食品です。

お酒やタバコに比べたら無害どころか、体によい食べ物といえます。

マッドハニーには”グラヤノトキシン”毒が含まれていますので、食べる量は少しずつにすることをおすすめします。
※摂取量や個人差により様々な症状が出ますので、摂取量には充分注意して下さい。

マッドハニーでトリップできる?

マッドハニーでトリップするの?
僕自身、マッドハニーを愛用している一人なんですが、怖くてトリップするほど摂取したことはありません。(びびりですみません。)

ただ、スプーン1杯ほどで効果は実感できるため、マッドハニーでトリップすることは可能だと思います。

僕の予想でいうと100gぐらい食べると、トビ立つんじゃないかと…。

おすすめの摂取量は5~10g(スプーン1杯ほど)

✓僕がマッドハニーを食べた感想
摂取量~10g:リラックス効果、眠くなる
摂取量40g:気分悪い、頭痛い

個人差はあると思いますが、僕の場合、5~10g程度の少量が酔ったような感覚で一番気に入っています。
逆に数十グラム摂取しちゃうと、気分が悪くなります。その先が気になりますが…。

トリップにおすすめなマッドハニー紹介

トリップにおすすめなマッドハニー紹介

1回分(5g)が販売されているため、マッドハニーを初めてチャレンジしてみたい人におすすめです!

スリープハニー公式サイトはこちら

マッドハニーの歴史についてかじってみよう!

マッドハニーの歴史についてかじってみよう!

ヒマラヤ山脈の高地では、やたらと大きなミツバチがせっせとハチミツ作りに励んでいる。
このヒマラヤオオミツバチ(学名 Apis dorsata laboriosa)は世界最大のミツバチで、ついでにそのハチミツには世界最高との呼び声もある。

赤みを帯びたその液体は別名を「マッドハニー」という。何がマッド(狂気)なのか? じつは少し食べてみると向精神作用を発揮して、楽しくなってしまうのだ。
オオミツバチは南アジア中に分布するが、ヒマラヤオオミツバチはヒマラヤの山岳地帯にしか生息しない、ネパール、ブータン、インド、中国雲南省の固有種だ。体長3センチほどで、スズメバチのように大きい。
そのハチミツは世界最高と言われているが、それを採るのはきわめて難しい。
ミツバチと言ってもとにかく大きいので、その針は普通のハチ用防護服を貫通してくるし、三日月状の巣にたどり着くには目も眩むような切り立ったヒマラヤの崖を登らねばならない。

ハチミツ集めは危なっかしい竹で編んだ縄梯子で宙吊りになりながら行う、文字通り命がけの作業なのだ。
幻覚作用のある蜂蜜(ニコニコニュース)

マッドハニーおすすめ通販サイト

マッドハニーおすすめ通販サイトはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧