マッドハニー通販ランキングTOP3!

マッドハニー

マッドハニーの通販サイトは数多く存在しますが、検索で見つかりにくいため、高品質なマッドハニーが中々見つからない難点があります。

今回はマッドハニー通販 おすすめサイトランキングを公開しちゃいます!

ランキングポイント
✓実際に注文して食べたことがあるものだけ
✓マッドハニーとしての効果を感じれたもの

この2点を条件に、ランキング形式にしてみました。
それではどうぞ!

1位 スリープハニー

1位 スリープハニー

商品名:スリープハニー
販売:日本(福岡)
価格:1200円~
オススメ度:★★★★★
✓料金
5g:1200円
20g:3500円
40g:5500円
200g:19250円
800g:55000円
送料無料

食べると眠くなるはちみつとして登場した、新しいマッドハニーです。

Yotubeで一番紹介されているマッドハニー通販サイトです。
5gで1200円、800gで約55000円というコスパの良さと、マッドハニーの効果が十分感じられる点から、初心者から愛用者までオススメできるマッドハニー通販サイトです。

2位 ザ・マッドハニー

2位 ザ・マッドハニー

商品名:THE MADHONEY
販売:海外(ネパール)
価格:7200円~
オススメ度:★★★★☆
✓料金
50g:7600円
100g:14000円
200g:21000円
送料無料

スリープハニーが登場する前に、日本でも一番売れていたマッドハニー通販サイトです。
マッドハニーとしての効果は抜群ですが、海外発送のため到着に1か月ほどかかるのと、値段が高いことが難点です。
YoutubeでもこのTHEMADHONEYはよく紹介されています。

3位 トリップハニー

トリップハニー

商品名:トリップハニー
販売:日本(福岡)
価格:3300円~
オススメ度:★★★☆☆
✓料金
3ml:3300円
5ml:5500円
7ml:6700円
送料500円

2021年にトリップハニーが流行っていた時期がありました。
量が3ml~と少ないのにかかわらず、3000円台~と料金が高いです。また、中身が50%ぐらいの確立でこぼれています。
マッドハニーの効果としては抜群です。

スリープハニーを実際に注文してみた

スリープハニーを実際に注文してみた

僕が愛用している、スリープハニーを実際に注文して写真を撮ってみました。

今回購入したのは、5g(1200円)と40g(5500円)です。

スリープハニーの説明書

スリープハニーの説明書

Madhoney(スリープハニー)は、トルコ黒海地方から獲れる天然蜂蜜で、幻覚剤として広く使用されてきました。
リラックス効果が期待でき、トルコ現地では高血圧、胃の病気、不安神経症、片頭痛の治療だけでなく、痛みやストレスの緩和にも使用されている伝統的な薬用蜂蜜です。
トルコ現地では、MAdhoney(狂ったはちみつ)と呼ばれ、住民にとっては健康のためにマッドハニーを毎日食べる習慣があります。
マッドハニーの中に”グラヤノトキシン”という有効成分が含まれており、最もポピュラーな幻覚剤として知られています。

スリープハニーの説明書もついていました。

僕の場合、1回の摂取量は5g~10g程度です。

少量が、少しお酒に酔ったような感じがしてリラックスできるんです。
1回で40g全部食べたこともありますが、気持ち悪くて吐き気が続くだけでした。トリップするほど食べたことは怖いのでありません。

スリープハニーを食べた感想

食べた直後:舌がぴりぴり、濃い味
10分後:体がまったりするような、リラックスする感覚
30分後:少しずつ体調がもどる
1時間後:ほとんど摂取前の状態に
※5gと少ない量での感想です。

スリープハニーは、お風呂上りや寝る前に良く食べます。スリープハニーを食べると落ち着いたリラックスした気持ちになり、これがたまらないんです。

スリープハニーに含まれる有効成分”グラヤノトキシン”

スリープハニーに含まれる有効成分”グラヤノトキシン”

グラヤノトキシンの効果
グラヤノトキシンは植物毒であり、この”毒”が身体をより機能させ、様々な効果をもたらします。
リラックス効果、精神活性効果、眠気などの効果が期待できます。

マッドハニーの効果を発揮する主成分は”グラヤノトキシン”です。
このグラヤノトキシンを摂取することで、マッドハニーの実力を味わうことができます。

グラヤノトキシンの中毒症状

✓有効成分グラヤノトキシン中毒症状
グラヤノトキシンを含有するツツジ科の植物は、北米及びアジア地域に分布しているが、グラヤノトキシンの含有量及びその種類はツツジ科の植物の属・種により異なるため、ヒトへの健康被害は当該植物が優勢な地域でのみ想定される。これまでに、トルコ黒海沿岸やネパール高山地帯で採取されたハチミツによる中毒が報告されているが、日本では報告例はない。

日本国内でも1件、マッドハニー中毒症状の事例がありますが、命に別状はなく、その後回復しています。
マッドハニーの多量摂取は大変危険ですので、少しずつ試しながら、自分の体の量に合った、マッドハニーを食べるようにしましょう。

マッドハニーおすすめ通販サイト

マッドハニーおすすめ通販サイトはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧